日別アーカイブ: 2019/09/21

10月ワークショップ(東京)のお知らせ。

北海道は、すっかり秋の気配になり過ごしやすくなりました。
そろそろ、冬ごもりの準備も…と考えはじめています。

来月、10月に東京にてワークショップを開催することになりお知らせです。
リボン織りの教室を主宰されているnysta o gnola 藤原真子さんのアトリエにて
2つのワークショップを2日間行います。

真子さんが白樺の樹皮で糸を染めてくださって
淡いやさしい白樺染めの糸がうまれました。

白樺の樹皮をちいさなカケラもできるだけ手仕事にしてゆきたい想いが
ずっと心にあって、こんなに素敵に形にしていただいて、
そのワクワクを皆さんにも感じていただけたらとおもっています。

糸巻はアイヌのヌイトサイエプのように
しあわせを願うお星さまの糸巻です。
背中を押してくれるような風のモチーフで仕上げます。
2個分の材料をお渡ししますので、お友達やご家族へプレゼントにも。
また、糸巻とブローチの2種類作ることもできます。

ちいさな白樺かごのピンクッションは基本の四角いかごの形で編んでゆきます。
かごの中には、白樺染めの羊毛を詰めて仕上げます。
きっと、冬ごもりの手仕事を、あたたかくてやさしい時間にしてくれる、
素敵な手仕事の道具になるかとおもいます。

お好きな内容をお選びいただけますので、お申し込み時にお伝えくださいませ。

————————————————————————————————-

ayaco yoshioka
ちいさな白樺かごづくり

ayaco yoshiokaさんに教わる ちいさな白樺かごづくり。
木の幹を外界から守っていた 優しい表情を持つ白樺の樹皮から、
家族や大切な人の幸せを願う手仕事へ お守りのような手芸道具を作ります。

開催日:
2019年10月14日(祝日)13:30~16:00 満席
2019年10月16日(水)   13:30~16:00 満席

◎お星さまの糸巻
縫うものに幸せを願う、お星さまの形の白樺の糸巻。
白樺樹皮のしなやかさは、巻く糸に負担がかからず、巻き取った様子も美しい糸巻です。
裏にブローチピンをつけて、襟元に留めるブローチにも。
参加費 4,500円(糸巻2個分の材料費、ブローチのための材料費込み、お茶とお菓子付き)
持ち物 ハサミ

◎白樺かごと白樺染めのピンクッション
白樺で編むちいさなカゴの中には、白樺染の手仕事を詰めて。
森のかけらから生まれるピンクッションは、針休めの時間に心も静かに整うような、
優しい表情に仕上がります。
参加費 5,000円(白樺かごの材料費、白樺染のピンクッション材料費込み、お茶とお菓子付き)
持ち物 ハサミ

会場:nysta o gnola 糸花生活研究所 アトリエ
〒145-0063 東京都大田区南千束2-16-5
最寄駅:東急線大岡山駅/北千束駅/洗足池駅

お申し込み・お問い合わせ
メールinfo@nystaognola.com
電話 03-6873-1501
糸花生活研究所(藤原)

————————————————————————————————-

本日(9/21)より明日(9/22)10時-17時まで、
nysta o gnolaさんは、東京スピニングパーティーに出展されていて、
10月のこちらのワークショップの募集もスタートしています。

東京スピニングパーティーでは、
リボン織りの道具やキット、テキスト、草木染めの糸など、実際に購入もできますよ。
真子さんのご主人が製作されている織り機や道具もぜひご覧ください。
美しさにため息こぼれます。