ヒンメリ・ストロースター」カテゴリーアーカイブ

みなさま、ありがとうございました。

Processed with VSCO with f2 preset

cafe福座さんでの「日々の暮らし、しあわせの衣。」展。メメントモリさんでの「メメントモリマルシェ」。沢山の方にお越しいただき、ご購入いただきまして本当にありがとうございました。

あたたかな言葉をかけてくださり、とても励みになりました。明日からまた、新たな気持ちで向き合っていきたいとおもいます。

お世話になりましたお店の方、スタッフのみなさま、pocoさん、そして、いつも、どんな時も、見守ってくださっているみなさまに心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

10月5日、6日は、大丸札幌店「いいモノいいコトマルシェ」に出店いたします。7日はワークショップも予定しています。詳細は決まり次第、お知らせいたします。

%e5%a4%a7%e4%b8%b8%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e5%ba%97Processed with VSCO with a5 preset%e3%83%92%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%83%aaws

大丸札幌店  HOKKAIDO いいモノ・いいコトマルシェVol.08
2016.10.5-10.6 2日間のみ出店 2016.10.7 ワークショップ 予定

今回のワークショップは、「白樺の雪ペンダント」と「ヒンメリモビール」を予定しています。
近日、受付開始いたしますので、詳細は決まり次第、BLOGNEWS LETTERにてお知らせします。

大丸札幌店
札幌市中央区北5条西4丁目7番地
電話:011-828-1111

9月イベント出展のお知らせ。

2016年はじめてのイベント。
ずっと、イベントをお休みしていたので、本当に久しぶりでドキドキしています。
「いったい何をしていたの?」という感じかもしれませんね・笑
それはまた、追々お話しできたらとおもいます。

さて、9月は2つのイベントがありますので、ご紹介させていただきますね。

1つ目は、恵庭にあるcafe福座さん。
poco a poco*さんのexhibitionにゲスト参加させていただくことになりました。
繊細なプリーツのリネンのワンピース、さらっと纏うウールのローブコート。
ふんわりしたお袖にキュンとしてしまうバルーンブラウス。
袖を通した瞬間、心地よくつつんでくれるpocoさんの素敵な衣に
さりげなくあわせたい白樺のミニマルトート、そしてアクセサリーを。

長い間あたためてきた、新作の白樺ミニマルトートが先日やっと仕上がり、
早朝の光だけで、リネンのワンピースと一緒に撮影をしました。

カフェやお散歩へ行くときに、持ち物を最小限にシンプルにして、
ミニマルスタイルでのおでかけにぴったりなちいさなトート。
使わないときは、壁にピンひとつで飾っておけるんです。
細幅の樹皮をつかって繊細に、デザインはすこし大人の雰囲気です。

数は少ないですが、ぜひ、実際に手にとってご覧いただけたらとおもっています。

fukuza

fukuza2

2016.09.19-09.25
poco a poco* exhibition
「日々の暮らし、しあわせの衣。」展
at cafe福座
special thanks mori+ ayaco yoshioka

cafe福座
北海道恵庭市恵南6-12 tel.0123-32-0293
営業時間 10:00-18:00 ランチタイム 11:00-15:00
http://cafefukuza.com

 
そして、2つ目は、千歳市のメメント・モリさんでのマルシェ。
15時から20時までと午後から夜のイベントです。
メメント・モリさんには普段、白樺の作品を置かせていただいていますが、
今回のマルシェでは、ヒンメリとストロースターのモビールも展示・販売いたします。

作品や詳細については、blog、instagram、facebookにて、
少しずつお知らせいたしますね。

9月のスケジュール帳に書き留めていただけたらうれしいです。

メメントマルシェ

2016.09.25  15:00-20:00
memento mori MARCHE メメント・モリ マルシェ

memento mori
北海道千歳市みどり台北2丁目11-6
tel.0123-25-8827
https://www.facebook.com/cafeMementomori/

白樺・山葡萄・小麦の準備。

20160806

北海道らしい景色「牧草ロール」。この景色を見ると美味しいロールケーキが食べたくなります。大分で暮らしている時に、湯布院のPロールが大人気で行列と聞いてずっと気になっていたけれど、結局、食べたことがなくて、毎年、この景色を見る度におもいだしてしまいます。小麦作業の帰り道、そんなことを考えながら… おなかすいていたんですね。

ヒンメリの材料となる小麦の作業も少しずつ進んでいます。
去年からお待ちいただいてる白樺と山葡萄のオーダー製作、そして9月のイベントに向けて、
しばらく白樺・山葡萄・小麦の準備が並行して続きます。

9月のイベントの詳細は、決まり次第、お知らせいたしますね。

北海道は、もう、秋の気配がしてきました。

*展示販売、イベント出店、ワークショップの詳細については、BLOGNEWS LETTERにてお知らせします。

小麦の時間。

mugi

はじめて小麦の刈り取りをさせていただく機会をいただいて、春蒔き小麦をわけていただきました。
ヒンメリにしたい旨をお伝えしたら、美しいストローになるタイミングを見てくださいました。お互いはじめてのことなので、美しいヒンメリになるのかドキドキです。

一緒にお手伝いをしてくださった方は、「手刈りなんて10年ぶりだよ。」とおっしゃって、「今は機械で刈ってしまうけど、昔はこうしてこの広大な畑を手刈りしていたとおもうとすごいね。」なんてお話しをしながら、少しづつ収穫をしました。

白樺かごづくりをはじめて、スウェーデン、フィンランド、ロシア、リトアニアなどの手工芸はもちろん、様々な国の手工芸、そして、日本国内の手工芸の出逢いにもときめきワクワクしています。ご縁をいただいて、ひとつひとつ学ぶ日々の中で、麦わらで作るヒンメリもそのひとつ。

幾何学的なその造形は宇宙そのもの。
五穀豊穣やしあわせを祈り、神さまの依り代となっていたのでしょうか。
ヒンメリをお部屋に飾る時、「しっかりお掃除をしよう。」と、そんな気持ちにさせてくれます。
そして、ヒンメリを飾ったその空間は清々しく自分にとっての聖域に…

ヒンメリづくりのきっかけは、白樺かごを作るアトリエを聖域にするためでした。
それから、お友達へのプレゼントに。新築のお祝いに喜んでいただけて、とてもしあわせな気持ちでした。
まだまだ、学ぶこともたくさんありますが、ワークショップやイベントのリクエストもいただいていて、そんなしあわせな気持ちを感じていただけたらいいなぁと、想いを巡らせて、いま、準備を進めています。

ワークショップ・イベントについては、blogでもお知らせ予定ですが、直接お知らせ希望の方は、メールにてお名前・郵便番号・ご住所・TEL・メールアドレス、お知らせくださいませ。

相変わらずスロウペースですが、ゆるりとお待ちいただけたらうれしくおもいます。

mugi2

mugi3